FC2ブログ

Flowers and Letters

文通と読書記録とハンドメイド話。たまにTHE ALFEE。

秋フェスタ@北九州のネタバレ話。

Posted by 白色夏美 on   0  0

実は...北九州のアルコンは...12年ぶりでした。

その間に...サポートメンバーが変わり、イベンターが変わり...と変わった部分があったが、やはり変わらないものの位置が大きかったコンサートでした。

で、コンサートは「この素晴らしき愛のために」から始まり...

空白の12年の間の曲が...

この素晴らしき愛のために
SHOUT
Dancing 60's
エレキな恋人
あなたに贈る愛の歌


でした。
(要するに80年から90年代の曲が多かった訳です。)

...でツアー中で呟きたくても呟けないネタを。
(その他のネタはTwitterでつぶやいたので)

高見沢さんのMCで...「今から30年前に『DNA Odyssey』が発売した」とありましたが、今から30年前に出したアルバムは『U.K.Breakfast』であり、『DNA Odyssey』はアルバム『DNA Communication』(1989年発売)の中の1曲...その点のツッコミが誰もしていないでした。
(心の中で「違うだろー!」と突っ込んだのはいうまでも...)

で、桜井さんの「ラブミーテンダー」もいい声だったし、高見沢さんと坂崎さんの「大都会」も良かったりします。

で、いちばん笑えたのは坂崎さんの「伊勢佐木町ブルース」...かなり萌えました。
(流石に楔を打つネタは腐った萌えを復活できましたが。)

で、ラストは...「Time And Tide」でした。

「あなたに贈る愛の歌」とか「Time and Tide」とか聞くと...やはり美しい…と思ったのは言うまでもない。

とにかく楽しかったライブでした。

で...新曲の「人間だから悲しいんだ」の披露はありませんでした。

...と来年の春の九州は未定でした。

...と追記しておきます。
関連記事
スポンサーサイト



白色夏美

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://flowersletter.blog.fc2.com/tb.php/3439-543a2b82
該当の記事は見つかりませんでした。